葉酸サプリの役目を知ろう|お腹で元気なベイビーを育てよう

ドクター

栄養バランスは大事

和食

赤ちゃんは、母体が摂取した栄養に大きく影響されます。そのため、栄養バランスよく摂取すれば赤ちゃんは問題なく成長していきます。もし栄養に偏りがあった場合、赤ちゃんの成長に少し問題が生まれる危険性があるため、妊娠中の食事はできるだけ気を使いましょう。妊娠中の食事は、基本的には栄養バランスよく食べていればそれで問題はありません。タンパク質は子供の皮膚や爪に関係しますし、カルシウムは骨に影響を与えます。暴飲暴食はせずに、きちんと子供のことを考えて食事をすればそれだけで十分効果はあります。特に、水は大事です。水は胎内の用水に水分を送るために必要となるだけではなく、赤ちゃんに送る血液量を増やすことにもつながります。血液が増えると栄養が送りやすくなり、胎児も健康的に育ちやすくなるのです。目安としては一日最低2リットルは必要だといわれており、のどが渇いたらきちんと水分補給を心がけましょう。なお、水は体も冷やすので冷たすぎるお水は中止しておきましょう。逆に、アルコールは絶対に摂取してはいけません。アルコールは体内の水分を奪う他、アルコールが赤ちゃんに悪影響を及ぼし、奇形児になるリスクが増えるという報告があります。そのため、お酒が好きな場合でも赤ちゃんが産まれるまでは我慢しましょう。また、タバコも有害なため、夫の方も吸うのは控えておきましょう。
バランスよく栄養をとるのに役立つのは、サプリメントです。不足しがちな栄養素も手軽に摂取できるほか、母体が必ず取らなくてはならない葉酸も摂取できるサプリがあるので、栄養が偏ってるなと思ったらサプリメントを購入しましょう。しかし、もっともよいのは食物から栄養を取ることだということは覚えておきましょう。